トップ / 奥歯をインプラント治療

インプラントは丈夫

奥歯をインプラント治療

インプラントの医療費控除

歯医者で受けられるインプラント治療は、審美歯科に偏っているため原則的に健康保険が使えなくなっています。そのため、全額が実費となってしまい、相場としては20万前後、場合によっては30万円を超えることもあるため、治療を受けるかどうか悩む人も少なくありません。しかし、健康保険が使えなかったとしても、医療費控除の対象となっているので、確定申告をすることで一部の治療費が戻ってくることになります。支払い時はまとまったお金が必要ですが、治療費を軽減することは可能なので是非利用しましょう。

インプラント治療とは

インプラントとは、なくなってしまった歯の代わりに人工の歯根を植える治療の事です。入れ歯等と違い固いものを噛んだりする事も可能です。ブリッジのように、健康な回りの歯を削る必要がない事もメリットと言えます。ただ、一部の特殊な場合等を除いて保険が適用されないので、ブリッジ等と比べると費用は高額になります。また、元の歯の状態が悪すぎたり等の理由で上手く骨に着かない事等もあります。費用やメリット、デメリットを踏まえて治療法を選ぶ事をお薦めします。

↑PAGE TOP