トップ / インプラントを知るための基礎

インプラントの勉強

インプラントを知るための基礎

インプラントとアフターケア

最近は、審美的な理由から、歯を失った後にインプラントを入れる人が多くなっています。治療が終わった後、重要になるのが、アフターケアです。手術の成功も大切ですが、正しくケアをして、長持ちさせることも非常に重要です。そのためには、歯周病の予防が大事です。正しい歯磨きの方法を学んで、自分でしっかりとケアする必要があります。その上で、定期的な検診で歯石を除去し、かみ合わせの調整を行います。噛みすぎによる過剰な負荷を避けるためにも、かみ合わせのチェックは必要です。万全のケア体制によって、大切なインプラントを長く持たせることができるのです。

毎日行うアフターケアについて

インプラント手術を受けた後には、アフターケアをする必要があります。これを行わないと、手術を受けた意味がなくなってしまうためです。 やり方としては毎日の歯磨きとマウスウォッシュを使って口の中を清潔に保つことが必要です。1日最低でも2回を目安に行って歯周病を起こさないようにしていくことが、インプラントを入れた後にアフターケアをする主な目的となります。 また、口の中をいつも清潔にしておくと精神的にもかなり良くなりすっきりした気分で過ごすことができます。そうしたメリットも大きいので日頃の口の中のケアは大切といえます。

↑PAGE TOP