トップ / インプラントは骨が重要

インプラントできる

インプラントは骨が重要

インプラントは一石二鳥

インプラントをすると、何ヶ月かに一度は歯医者に定期検診が必要となります。定期検診に行くと検診と共に全体の歯のクリーニングもしてくれるので虫歯の予防にもなります。歯医者は半年に一度は虫歯がなくても行った方が良いと言いますが、なかなか行けないものです。しかし必然的に定期検診に行かなくてはならなくなるので行くようになります。虫歯の予防にもなり、検診で歯周病などの病気の早期発見にも繋がるので本当に一石二鳥ですね。

コンビニより多いとされる歯科

コンビニより多いとされる歯科は、他の同業者と差別化をはかる為にセレックシステムを導入する医師が増えています。ドイツで開発されたセレックシステムは、コンピューター制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製します。3Dカメラで患部をスキャンし、患部の歯列を映像化します。修復物をコンピューターの3D画面上で設計し、データに基づきミリングマシンで規格に基づき生産された高品質なセラミックブロックから削りだします。

↑PAGE TOP